まだまだ使用できる文房具がご自宅にありませんか?

NGO時遊人ではその文房具を再利用・活用させて頂くための全国の皆様から
寄付して頂いております。
「使わないけど、捨てられない」そんな思い出の品である文房具を、
今まさに必要としている子供達のもとに、皆様の思いと共に渡しております。
また、現在は読まなくなった本も同時に募集しておりますので、文房具と同封して頂けますと幸いです。

現地への郵送は行っておりません! 全て現地での手渡しで届けております!

※手渡しにこだわる理由に「思い」を伝えたいという理由以外に
輸送コストの問題があります。現地への輸送費は、コンテナ一つで20万
という大きなお金がかかります。これでは、現地にその20万円を届けた
方が良い事になってしまい本末転倒になってしまうと考えております。



全国のから集まった文房具です。
ボランティアスタッフが
文房具の仕分けを行いました。
海外に文房具を持っていきます。



子供たちに無事届けることができました。

NGO時遊人が文房具を現地に
直接届けることができるワケ


Ⅰプロジェクトスポンサーであるリサイクルショップ壱様をはじめ文房具、本を寄付してくださる皆さまのご協力


文房具支援に賛同して頂いた皆さまからの物資、協賛金によりこのプロジェクトは成り立っております。


Ⅱ学生団体の皆さま、ボランティアスタッフによる文房具の仕分け


お預かりした文房具は倉庫に保管し、年に数回行う「文房具仕分けイベント」にて分類します。現地で必要とされる文房具の種類は地域によってさまざまですから、本当に必要とされているモノを送るという意味で非常に重要な作業となります。


Ⅲ国際交流NGOピースボート様、学生団体の皆さま、旅行者の皆さまによる【POSTMAN】


文房具支援の上で一番の問題点となっていた郵送費。当団体では国際交流NGOピースボート様に年4回のクルーズの際、世界各地で文房具を必要としている地域に届けて頂いております。また学生団体の皆さま、旅行者の皆さまに「POSTMAN」となって頂き、文房具を届けて頂いております。

POSTMANについてはコチラ





活動ブログ 掲載イメージ
ご寄付頂いた文房具の受領は、活動ブログへの掲載にてご報告致します。
また、3000円以上の寄付を頂きました方には、
下記のような感謝状を送らせて頂いております。

感謝状イメージ