「家にあるものを寄付する」のQ&A

文房具の寄付Q&A

Q
少量でも構いませんか?
A
少量でも随時受付をしています。
Q
申し込み方法を教えてください。送付先はどこですか?
A
お申込フォームよりお申し込みください。
送付先は「千葉県我孫子市」となります。
詳細住所は、申し込み完了ページに記載させていただいております。
Q
ロゴが入っていますが、大丈夫ですか?
飾りがついている文房具も受け取っていただけるのでしょうか?
A
大丈夫です。
会社ロゴ・キャラクター等の刻印は問題ありません。
また、寄付頂いた文房具はブログに掲載させて頂いております。
Q
ルーズリーフはどうですか?
A
現地に現物寄付できない文房具・その他リサイクルショップで買い取りする物としてお送りください。
Q
写真が添付できないのですが、どうすればいいですか?
A
ブラウザなど、環境によっては添付できない場合があります。
もし添付できない場合は、こちらのメールアドレスにお願い致します。
info@jiyu-jin.org
Q
送った文房具が、現地に届いたのか教えてほしいのですが。
A
ブログにて随時報告させて頂いております。
学校などのプロジェクトで行う為に、「いつ?どの生徒に?」届いたという事まで把握したい場合は申請前にご連絡ください。
通常とは別管理が必要になりますので別途費用をいただく事になりますが対応する事は可能です。
Q
鉛筆は新品と書いてありますが、数回使用したものでもいいですか?
A
数回使用されているものは受け付けできません。
POSTMANがハンドキャリーで運べる量に限りがある中で現地の方々に出来るだけ喜んで頂けるようにとの思いで新品の物としています。
Q
最初から削ってある鉛筆は新品として送ってもいいですか?箱から出した方がいいですか?
A
未使用であれば、受付可能です。箱のままお送り頂ければ大丈夫です。
Q
色鉛筆も新品だけしか受付できませんか?
また、1、2色かけていても大丈夫ですか?
A
色鉛筆は新品でなくてもかまいませんが、中古でもきれいなものをお願いしています。
セットになっている色鉛筆の場合、数色欠けていても問題ありません。
Q
ボールペンはどのくらいインクが残っていればいいですか?
A
約半分以上残っているものをお願いします。
Q
三色ボールペンは、カラーボールペンと黒ボールペンのどちらに分類すればよいですか?
A
カラーボールペンに分類ください。
Q
ノートの表に字が書かれていますが、大丈夫ですか?
A
はい、問題ありません。
Q
英語などの特殊ノートも受け入れしてくれますか?
A
はい、英語や音楽、漢字練習帳なども受け入れしています。
Q
付箋や小さいメモ帳も大丈夫ですか?
A
付箋は現地へ寄付し、メモ帳はリサイクル品として受け入れ、買い取り額を全額寄付しております。
Q
文房具の受け取り基準はありますか?
A
全てお受け取りできますが、現地に直接物資として届ける文具(フォームに記載)、リサイクル品として買い取り後買取金額が全額寄付金に変わる文具、又は買い取りが出来なくて廃棄される文具に分かれます。

ランドセルの寄付Q&A

Q
ランドセルの色は黒や赤以外でも構いませんか?
A
はい。大丈夫です
Q
申し込み方法を教えてください。送付先はどこですか?
A
お申込フォームよりお申し込みください。
送付先は「千葉県我孫子市」となります。
詳細住所は、申し込み完了ページに記載させていただいております。
Q
写真が添付できないのですが、どうすればいいですか?
A
ブラウザなど、環境によっては添付できない場合があります。
もし添付できない場合は、こちらのメールアドレスにお願い致します。
info@jiyu-jin.org
Q
送ったランドセルが、現地に届いたのか教えてほしいのですが。
A
ブログにて随時報告させて頂いております。
学校などのプロジェクトで行う為に「いつ?どの生徒に?」届いたという事まで把握したい場合は申請前にご連絡ください。 通常とは別管理が必要になりますので別途費用をいただく事になりますが対応する事は可能です。
Q
預かりできないランドセルの基準はありますか?
A
①型崩れしている
②革が剥がれている
③外観または内部に著しい汚れ、破れ等のあるもの
上記の状態の物はお預かりできない場合があります。その場合はこちらで破棄させていただきますのでご了承ください。
受け取った生徒が、がっかりしない事をひとつの基準としております。
Q
何処にランドセルは届くのでしょうか?
A
ベトナム・カンボジア・タイなど東南アジアが中心となります。
Q
いつランドセルは現地にとどくのでしょうか?
A
POSTMANが渡航して学校を訪問したときにとどけます。
Q
受け取る生徒は決まっているのでしょうか?
A
学校の全校生徒にいっぺんに寄贈することが出来ない為、学力テストで良い結果を出した生徒からお渡ししています。

リサイクル品の寄付Q&A

Q
申し込み方法を教えてください。送付先はどこですか?
A
お申込フォームよりお申し込みください。
送付先は「千葉県我孫子市」となります。
詳細住所は、申し込み完了ページに記載させていただいております。
Q
どんなものでも引き取ってくれますか?
A
買い取り不可の商品リストはこちらです。
Q
買い取り費用からお金をもらう事は可能でしょうか?
A
できません。全額寄付金に利用させていただきます。
Q
寄付前に買い取り金額を知る事は出来ますか?
A
買い取り金額についてのご質問がありましたらリサイクルショップ壱までお気軽にお問合せ下さい。
 リサイクルショップ 壱 http://jiyu-jin.org/kaitori/index.htm
 担当 岡田 ・ 小島 お問い合わせ先TEL:04-7128-9538
Q
写真が添付できないのですが、どうすればいいですか?
A
ブラウザなど、環境によっては添付できない場合があります。
もし添付できない場合は、こちらのメールアドレスにお願い致します。
info@jiyu-jin.org

「現金で寄付する」のQ&A

奨学金の寄付Q&A

Q
1年間のみのサポートは出来ますか?
A
出来ません、3年間をひとつの括りとした支援になっております。
Q
支援する子どもを選ぶことは出来ますか?
A
特定の子どもを選ぶことは出来ませんが、性別の希望をお伺いする事は出来ます。
Q
支援する子どもはどのようにして選ぶのでしょうか?
A
成績上位者でその中でも、生活に困窮している子どもに支援を行っております。
Q
なぜ支援期間が3年間なのですか?
A
現地の中学校は4年制ですが、入学したての時にどれだけ子どもたちが勉強を頑張ったかという結果を判断することが困難であることから、2年生になってから支援を行っております。
Q
支援する子どもに手紙を送る事は出来ますか?
A
現地の郵便が未発達により紛失してしまう可能性があるため、直接送る事は出来ませんが、毎年行われるボランティアツアーの際に、お預かりした手紙を直接時遊人スタッフが子どもたちに渡しに行きます。また、ツアーに参加していただくと支援する子どもに直接手紙を手渡す事が出来ます。

本の寄付Q&A

Q
寄贈する書籍はどのようなものでしょうか?
A
ドリルや辞書、図鑑、偉人伝、童話、小説など教材書籍を中心に子どもたちの好きな本も寄贈しています。
Q
感謝状はいつ送られてきますか?
A
入金確認後すぐに発行いたします。
Q
いつ書籍にシールを貼られるのでしょうか?
A
書籍寄贈者のシールは現地にて先生、時遊人スタッフ、そして子ども達が協力して一冊一冊貼っていきます。
Q
いつ現地に書籍が寄贈されるのですか?
A
時遊人スタッフが現地に訪問した際に、直接寄贈しております。報告は随時ブログにて行っております。その為寄付をいただいた後、寄贈までにお時間を頂くケースがありますがご了承ください。
Q
中古の本を寄付する事は出来ないでしょうか?
A
届け先により言語が違う事とPOSTMANのハンドキャリーの量を考えると現在は現地で買った新品の本のみを寄付しています。しかし、リサイクル品の寄付で申し込みをして頂ければ中古の本も寄付金に変わり現地の学用品に変わりますので寄付を受け付けております。
リサイクル品の寄付

パソコンの寄付Q&A

Q
古いパソコンは受けつけていますか?
A
現在、ノートパソコンのみカンボジアの愛センターのみ受け付けております。寄付をご希望の方は事務局までご連絡ください。 
TEL:03-6276-1339 mail:info@jiyu-jin.org
Q
寄付先はどこですか?
A
現在はベトナム・カンボジアの学校に寄贈させていただいております。都度、POSTMANが届けているのでブログでご覧いただけます。
Q
パソコンは1台いくら位で購入できますか?
A
日本円で約4~5万円で1台購入できます。日本とあまり変わらない現状です。
Q
寄付はいくらから行っていますか?
A
お振込みの場合は一口50,000円からお願いしております。寄付金は上記の方法または現金書留・クレジットカードでお願いしております。

「現地に届けに行く」のQ&A

POSTMANのQ&A

Q
参加の申し込み方法を教えてください。
A
「POSTMAN参加申込みフォーム」よりお申し込みください。
Q
どのくらいの量を持っていけば良いですか?
A
お渡しする文房具・ランドセルの量は、参加者のご希望により調整いたします。詳細はPOSTMAN参加手順 Step.2をご覧ください。
Q
自身の不要な文房具・ランドセルを持っていっても良いですか?
A
当団体に寄付いただいた文房具・ランドセルの他に、ご自身でお持ちいただくことはご自由ですので一緒にお渡しください。
Q
どこに支援品を届けに行くのでしょうか?
A
当団体の提携している学校・施設はベトナム・カンボジア・タイにございます。しかし、必要としている子ども達のもとに届くのであればどのような学校や施設にお渡ししていただいても構いません。(例えばストリートチルドレンの子供達に渡していただく事も歓迎です!)
Q
持っていくのは文房具だけでも良いですか?
A
はい。文房具だけでも問題ございません。
Q
費用はかかりますか?
A
参加費はかかりません。しかし支援品(文房具・ランドセル)の受け渡しを配送と希望されたPOSTMANの皆さまには保管倉庫(千葉県我孫子市)からの配送料は負担していただいております。
Q
スタッフ・通訳同行はできますか?
A
基本的にはご自身の旅行の中で届けていただくことになりますので通訳・同行はありません。
ご希望があれば、別途料金にて現地スタッフ・通訳の同行をアレンジすることも可能な地域もありますのでご相談ください。
不安な方は毎年行われております。当団体スタッフと行くボランティアツアーに参加する事をお勧めいたします。

ボランティアツアーのQ&A

Q
参加の申し込み方法を教えてください。
A
参加ご希望の方は「ボランティアツアー参加申込みフォーム」よりお申し込みください。開催日が決まりましたら、詳細をメールにてご案内いたします。
Q
ツアーの場所はどこですか?
A
現在、ベトナムのタイビン省を中心にツアーを行っております。
Q
女性一人での参加も出来ますか?
A
はい、出来ます。現地スタッフは女性が多いのでご安心ください。
Q
全日程には参加出来そうもないのですが?
A
全日程ご参加いただかなくても大丈夫です、都合の良い日程のみの参加で構いません。
Q
子供たちとコミュニケーションがとれるか心配です。
A
主に生徒とのやりとりには英語を使いますが、現地には通訳もおります。言葉が通じなくても心は通じますのでご安心ください。

配信メール管理