学校について

ナムディン省タンタイン中学校
ベトナム
ベトナム社会主義共和国

ナムディン省タンタイン中学校

Tân thành, vụ bản, ninh bình

TAN THAINH(タン・タイン)とは学校の所在地の名前で、周囲は田畑や川に囲まれ、中心部からは5km程離れたところに位置します。2007 年に設立された新設校です。以前は周囲に学校がなく、子供を遠方の学校に通わせる必要がありました。

そんな状況を変える為、地元の住民約3000 人がお金を出し合いこの学校を設立する事ができました。この学校には219 人の生徒が在籍しています。生徒の両親の多くは農業で生計を立てていますが、その収入だけでは一家の生活費として十分とは云いえず、他に仕事をしたいけれども仕事がない、そして子供達を満足に学業に専念させられない、という現状です。
(※参考 ベトナムの教育制度は小学校5年・中学校4年・高校3年)

生徒の中には文房具を揃えることの出来ない子供も多く、そのような生徒には先生が自腹で買い与えるそうです。この高校の生徒は通学・経済面において厳しい学生が集まっています。

日本に旗を振って全校生徒総出で歓迎していただけたり、文房具を始め、持ってきて良かった!と心から暖かい気持ちになれました。

支援について

支援プロジェクト

家にあるものを寄付する

現金を寄付する

現地に届ける

学校側からの希望支援

上記支援以外の要望・希望備品など

パソコン20台、プロジェクター1台

現在、学校には3階建ての校舎があります。一階当り教室が5室、合計15室ありますが、教員室、校長室、副校長室、経理室、会合室などはありません。現状、全ての教室を使用しているため、非常に不便な状況です。 現在のタンタイン中学校からの追加支援希望は、2階建ての校舎(一階当り3室、合計6室)です。建設予算は10万米ドルとなっています。